遺品整理完了いたしました

 涼しくなったかと思いきや、また暑さがぶり返してきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は8月下旬に終えました遺品整理のご報告をしたいと思います。

(写真の掲載はございません)

 


 7月に見積もりのお申し込みをいただいたお客様の遺品整理を、8月下旬の3日間で一軒家丸々片づけさせていただきました。

 

 まず前段階として神棚を神抜き、祈祷のほうを執り行いました。ご依頼主が地元にお住みでなかったので、この度は当社スタッフが代理として立ち会わせていただきました。そして翌日より作業開始です。お亡くなりになった方はCDやレコードをたくさんをお持ちで、そちらはご家族の方が専門業者へ別途依頼されました。

(当社でも古物商の資格を所有しておりますので買い取りは可能ですが、専門的になる分野のものは専門業者に依頼されたほうがお得になる場合もございます。)

 

 長年住んでいると思った以上に物はたまってくるものです。箱に入ったままの調理家電や、物置にしまいこまれた美術品、食器など。特に頂き物などは処分していいものが迷っていしまいがちですよね。使い道がない、確実に使わないと分かっている時は思い切りも大切です。

 

 1階から作業を開始し、2階へ。2階はご家族にもご協力いただきました。1階は居間、仏間(和室)、台所などでしたが、2階は私室になっており、さらに多くの物があふれていました。初日、2日目と時間をかけて物品搬出、お掃除までさせて頂きました。遺品整理を家族の方がやる難しさは処分品のこともありますが、一番は整理をすればするほど思い出が甦ってしまうことにあると思います。踏ん切りがつかないそんな時は第三者の手を借りることもできます。

今回のご依頼主の方にも「やっぱり家族だけでやるのとは違う」とのお言葉をいただきました。

 

整理作業で2日間+搬出作業で1日いただき、計3日間で全行程を終了いたしました。一戸建て4LDK+お庭+物置で、この度は約50万円のご請求を出させていただきました。


 


ご家族だけで片付けるのは大変だ、そう思った時は当社にご相談ください。一軒丸々ではなく、一部屋だけ、車庫だけ、ベッドと布団セットだけでもお受けします。