遺品整理のご報告

もうすぐ12月。寒さも厳しくなり、鬼首の方では雪が降り始めたようです。体調を崩しやすくなるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

だいぶ遅れてしまいましたが、この度は10月に行いました遺品整理のご報告をしたいと思います。


 今回ご依頼いただいたのは倉庫及び作業場。お亡くなりになった方が営んでいたお店の倉庫の片付けをさせて頂きました。

工具類が多く、費用がかさむかと思われましたが、ご家族の方が手元に残したり、または故人の同業者の方が引き取るなどしていただいたおかげで大幅に費用を抑えることができたように思います。

 見積りのご依頼は倉庫と自宅で、今回は倉庫のみを片付けさせていただきました。


 最近も何件か見積もりをさせて頂きましたが、見積もりを見てから自分たちでできそうな所は先に片付け、どうにもならない部分を当社に、とお考えのお客様もいらっしゃいます。

もちろん当社ではそんなご利用も大歓迎です!

費用を抑えたいのは消費者として当然の事。また業者に頼めば家は早く片付きはしても気持ちの整理が追い付かない、そんなことも当然ある事だと思います。

まずはこの部屋だけ、この荷物だけ、こんなご依頼もお受けいたします。

一部屋から一軒家まで、お客様のご希望に添うつもりでおりますので、遺品整理や部屋の片付けにお困りの際は遺品整理のちゅうそうまでお申し付けください!